私と母の白髪染め体験談

白髪染めについて、私が感じたことをお話します。私は、現在、白髪染めをよく使っています。
大体、40代ごろから、白髪がぼつぼつ目立つようになってきました。白髪染めはたびたび、行うようにしていましたが、時間の関係上、染めることができないときもあったのです。そのときは本当に、10歳くらいふけてみえるのです。

初白髪染め

白髪染めを行うことができないときは、本当に落ち込みました。毎日、鏡を見ることがいやになるのです。そして、早く白髪を染めて若くなりたいと思っているのでした。
そして白髪を染めることができたときは、気持ちも明るくなります。髪の状態でこんなに気持ちも左右するとはと、自分でも驚いています。髪の白髪を染めることはとても大切を気づきました。

そんな私の母ですから、白髪染めはかかせません

母が最近は白髪染めをしても追いつかないくらい、白髪が増えてきたというようになりました。頭の頂点ではなく、内側に多く白髪が多いようで、髪の毛をあげるとこんなに増えたのと驚いて、慌てて白髪染めをしているようです。隠れて見えないところだからこそ、見落としがちになるようで、最近は美容室ではなくて自分で染めるようにしているようです。

気軽に白髪染めをしたいのであればシャンプータイプを

しかし毎回の白髪染めも面倒のようで、いいものはないかなと母が相談してきたので、いろいろと私も調べてみました。
すると白髪を日々のシャンプーで染めることが出来るものがある発見しました。
シャンプーなら毎日するもので、自然に染まって行くならいいのではないかと思い、母にプレゼントしました。慌てて白髪染めしなくても良くなったと母は喜んでいました。

Copyright © TZネット白髪染め情報局 All Rights Reserved.